静を求める

何かを食べている時に舌や唇をうっかり噛んでしまう時、「あれっ、私疲れてるのかな?」と思う。

自分ではそんなに感じてはいないけど、身体が表すサイン。

同じようなサインとして、私には無音で過ごすようになる、というのがある。

元々、テレビはあまりつけない方なのだが、それがより一層、音を断つようになる。

色んな音、情報を私の神経が受け付けられなくなるような感じ。

こういうのが、何があったとか、実際どのくらい疲れているのかとかは自分では自覚出来ないのだが、ただ身体がそう求めている。

「静」を。

今日はまさにそんな感じ。

刺激はなるべく少なく、ゆったりと過ごそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。