どんだけ食いしばるのか。。

夜中に目が覚めると、左のアゴ、耳の下というか、首の付け根の辺りが腫れて痛いことに気づく。

久しぶりのこの感覚。

やっちまった。。そんな感じ。

と言っても自分ではどうしようもないのだけれど。。

これ、しばらくなかったが、これまでも私に起こったきた症状で、食いしばりからくるものなのだ。

寝ている間に、無意識に食いしばっていて、顎の筋肉が腫れあがるほどになる。

昨日、ちょっと飲みすぎたかなー-。。

いや、まあ普段よりは少し多かったけど、それほどではないよね。このくらい飲むことはある。

まあでもなんか疲れてるなーとは感じていたし。。

身体は眠いから寝たいのだが、このまま寝てしまうと、また食いしばってしまいそうで怖い。

頭や身体を揺らしてみたり、顔、耳を小さくさすったり、緊張をほぐすように試みる。

なんとか身体をなだめながら、また知らず知らずに眠った。

というわけで、今日はまだ顎に少しシコリを感じながら、身体も気怠い。

これって低血糖症状からも起こり得る気もするし、食事などももう少し見直したらいいかな。

最近甘いものもよく食べるし。

無理せず身体を労わろう。

このアゴの問題が抜けたら、ホントに嬉しいんだけどなー。。

未だ、解決策は見つからないままである。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。