細い糸でも繋がるだけで

前回のブログに、「ひとりでいたいけど、でも寂しくもなる」
ということについて書いたが、実はこのブログ自体がその気持ちそのものでもある。

以前、noteに書いていた時は、プラットフォーム内で誰かが見てくれたり、
あとは自分でもTwitterにリンクを貼ったりもして、多少は人目に触れてはいた。

それが、こちらのワードプレスで書くようになってからは、
そもそも誰も見ないのが前提のスタートだし、自分のために書いているだけから、
まあそれでもいいか、とリンクをほとんど貼ったことがない。

それはそれで気楽なもので、すっかりこの引きこもり状態に慣れてしまった。

とはいえ、やはり寂しい気持ちがあるのは確か。

でも、人に見てもらうようなこと書いてないしな。。。

それはそれでなんか面倒臭いしな。。。

と、どこかモヤモヤしたものを抱えている。

そんな中、所属しているコミュニティ「コーチングプレイス」で
「ブログを続けたい人集まれ」なるイベントが立った。

みんちゃれでグループ作って、モチベーションを保とうという目的。

私は、とりあえず続けてはいるけれど、
どこかで誰かと繋がっている、ということが私の心を満たす何かになるのかも。。。

引きこもり状態に入ると、そこから出るのが、億劫だし、勇気もいる。

また、そこでモヤモヤした挙句、こんな気持ち抱えてるくらいなら、
エイっと入ってしまえー-。

というわけで、結局、イベントに参加し、
そのままの流れで仲間とのみんちゃれグループに入ったのである。

結局、だからと言って、一目に触れるわけではほぼないのだが、
これも私の一歩。

そして、ほそーい糸でも人と繋がっている感覚が、
今後の私の何かを変えてくれるかもしれない。

「誰かとの繋がっている」

それだけで人って安心したり嬉しかったりするものだから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。