お墓に入る?

なんか今日、急に思った。

私、死んだら、夫の実家のお墓に入りたくないかも。。

[配偶者が死亡しても、義理の父母との姻族関係は続く]

FPの勉強をしていたら、こんな文言が出てきた。

ここから反応して出てきた思いだ。

この事実は、初めて知ったことではない。

以前は、抵抗はなかったし、お墓も向こうの家のに入るもの、そう当たり前のように受け入れていた。

私の姉は以前から言っていた。

「実家のお墓に入りたい」と。

その時は、ふーん、そういうもんなんだ。そのくらいにしか思っていなかった。

何だろ、この私の心境の変化は。

夫との関係は良好で、ずっと仲良くやっていきたいと思っている。

でも、いつからか私は夫の実家に対しては、嫌な抵抗感を持つようになり、なるべく距離を取りたいと思うようになった。

自分の気持ちに正直になってきている。無理をしない。敢えてイヤな、その気持ちを出すようにしている。

今の私は、そう努めている。

そうしないと、知らないうちに無理して我慢する自分になっていそうで怖いからだ。

義理の家族たちが、どうのという事でなく、私自身の他者との距離のとり方の問題のように思える。

他者と言っても、義理で繋がれた家族だけに、それが私にとってはなかなか難しい距離感となっているのだ。

お墓の話に戻すと、これって考えたらどうでも良いことのような気もする。

ウチは子供がいないから、後のことを頼む人もいないし、それなら公共の公園のような場所の埋葬や、海への海洋散骨のような手段の方がかえってエコロジーな気がする。

それとも、これはバチ当たりなことなのか。。先祖があって私がいる。そういうことを、あまりにも軽んじているだろうか。

何が正しいのかはわからない。

それに、まだ何も調べてないし、知識も何もないので何とも言えない。

ただ、今後はこういう事もちゃんと考えていきたいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。