結果オーライにてうっかりさんは続く

私はそそっかしいというのか、情報を5,6割でキャッチしてわかったつもりになり、
後になって時間や場所の勘違いだったり、詳細がちょっと違ったなんていうことがよくある。

ストレングスの資質で言えば、慎重さというものが下位にあるので、
こういうところによく表れていると思う。

夏前から、NLPマスタープラクティショナー認定講座を受けていて、
その中で宿題となっているものが2つあった。

■NLP関連書籍を2冊読む
■ 映画「マトリックス」を観て感想をFBグループに投稿する

というものだ。

7月に2回の講座を受け、次の3回目が明日の10月6日という日程。
その2回目の最後にこの宿題について聞いた。

たいてい準備の悪い私は、、9月半ばになって急に慌てて、着手しだした。

映画は2時間ほどなので、時間をとって感想を書けば良い。

これは9月中になんとか完了。

本は手元にあった2冊を読み始めたが、どれも読み応えがあってそこそこ時間がかかりそうなので、
頑張っていた。
そして1週間ほどでまずは1冊目を読了。ホッ。
続いて2冊目へ。

そんなところにあまりよく見てなかったのだが、FBグループに
講座サポートの方から課題本についてのリマインドが入っていた。

あれ、確かにいくつか参考図書はテキストにも掲載されていたけど、
NLP関連なら何でも良いのではないの???

どうやら違っている。。

えーー。頑張って今2冊目なんだけどー、これダメなの??

慌ててコメントにて質問したら、、
課題図書5,6冊からということらしい。。。

ただ、期限は10月の3回目までではなく、コース10日最終日の1月までとのこと。

あれ、そうなんだ。

しかも、慌てて目に入っていなかったが、
私が読んだ1冊目の本は課題図書の最後の方に入っていた。

ホーッ、とりあえずなんとかなってる!

そして期限はまだ先!良かった。

なんだか全て自分の勘違いでしかないのだが、ひとり、頭の中で大騒ぎ状態になり、
ひと回り頭をグルンと振り回されて
結果、ほーっと肩を撫でおろしたのだった。

私らしい一幕であった。。。

そうそう、こうやって結局なんとかなるから、
この悪い癖が治らないということも大いに言えるのだ。

とにかく、というわけで今は、手元の本以外にも図書館から取り寄せたりして、
少し気長に読み進めようと思っている。

そして明日は3日目の講座となる。

クラスは3日目から新開講で、新たなメンバーとの出会いもある。

楽しく有意義な時間としてきたいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です