なんでもない不調

ベッド

なんだか身体が疲れて、眠たい。
何もする気がせず、昨日は日中もベッドに2時間くらい横になってしまった。

夏バテだろうか。
もともと夏は苦手で、毎年どう乗り切ろうかと、覚悟してはいるが、
ここ2,3年はあまりツラい思いをせず過ごすことが出来ていた。

で、ふと思った。
そういえば、先週にコロナのワクチン1回目の接種をしたのだった。

一週間前の土曜日だ。
居住地の自治体から送られてきた案内に従って予約し、
近所の会場にて案外スムーズに受けることができた。
ファイザー社のワクチンだった。

だいたい聞いていた通り、腕が痛くなり、
2日目は肩より上には上がらなかった。
腕の痛みだけとは言っても、確かに動こうとした時に不便は感じる。
でも3日目には弱まり、4日目にもなるとほぼ何も感じなかった。

まあ、その程度なら良かったと思っていた。

一週間後になっての倦怠感とかあるのだろうかと調べてみたけど、
相当するような情報には当たらない。

まあ、全てが新しすぎて、こういう情報もまだ出てくる段階ではないのだろうな。
倦怠感なんて、いくらでもあるし、夏バテの可能性も大いにある。

と結局なんだかわからないままではある。

いずれにしても、何ができるわけでもなく
夏バテだろうが、副作用だろうが、
無理せず、睡眠、食事、適度な運動という基本の3本柱を守る以外に手だてはないか。

何かが痛いとか、熱があるとか、そういうことではない。
それでもちょっと倦怠感があるだけでも、
イライラしてしまい、生活の質はグンと下がる。

普段の何でもない健康の有難さを噛みしめると共に、
身体に不調を抱えた人たちの日々のツラさ、イライラに思いを馳せてしまった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です