家事から解放されたいの!!

「お金も時間も思うようにあるとしたら、何をしたいですか?」

コーチングでは、この制限を外す質問というのは割と定番として使われる。

人は知らず知らずにたくさんのブロックを持っているから、
できること、やりたいことを自分では気づかずに狭めてしまう。

先日、友人との相互セッションで、クライアントとして話していた時もこの質問が出てきた。

北海道に移住したいという夫の話をしていた時に、
まず私はお金の問題について気が取られていたからだ。

そこから移住どうのは置いておいて、私は何をしたいだろう?となった。

やりたいことを片っ端からやってみる。

例えば、、、

語学留学する。
リゾートに出かける。
小説満喫デーを作る。
マンガ満喫デーを作る。
ヨガ三昧。
ダンスに磨きをかける。
落語に行く。

色々言ってはみたけど、そんなに出てはこない。

やりたいことリストとか、これまでも何度か作ったりしたのになー。
何があったっけな?

そして、急に力強く出てきた言葉があった。

家事を手放したい!!

家事をしない生活がしたい!!

やりたいことを挙げてみても、心はちっともときめかなかった。

それより今は、自分が縛られているものを取り外したいんだ。

で、今どうするの?

という話になると、止まってしまうのだが、、

でも私、家事から解放されたい!!!

心が叫んでいる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。