手帳会でスタートする一日

窓

今朝は手帳会にてスタート。

週に一回は手帳時間を持ち、どんな一週間を過ごしたか、そうしてどんな次の一週間を過ごすのか、
自分のためにどう予定を組み込むのか。
ただのスケジュール帳でなく自分の夢を実現するための手帳。

そんな風に手帳術やら様々な種類の手帳が今はあって
みんな創意工夫をしているようである。

私はそこまで使い切れてはいないが、昨年から使い始めたCITTA手帳により、
以前よりは自分と向かい合う時間や、自分のために確保する時間、
そして書くことで行動を促すということが出来るようになった気がする。

そして今朝の手帳会というのは、その手帳時間確保のために
コーチング仲間が開催してくれている。

毎週(土)の早朝6時からやっているのだが、ここ最近、ずっと別の予定が入ってしまい
今日はずいぶん久しぶりに参加させてもらった。

簡単に今日やること、最近あったGood &Newをシェアした後、
それぞれ一度オンラインから退出して手帳時間を40~45分ほど過ごした後、再集合。
簡単な報告をして終了という会である。

手帳時間をお陰で確保できるというのはもちろんなのだが、
みんなのお顔を見ること(はじめましての方もいる)短時間のみんなのシェアを聞くこと、
そういう何でもないようなことが私にエネルギーをくれる。

私はつくづく人からエネルギーチャージされることを今朝も実感した。

おかげで、今日はやりたかったマネーフォワードチェック、
溜まっていたレシート処理、Kindle unlimitedの解約、ちょっとした断捨離など
細かなTo Doに順調に手を付けられた。

いかに人と手をつなぐ機会を持つか、それもちょうど良い距離感で、
それが私を上手く動かすポイントなのだ。

自分にとってのこういう良いパターンを
今後も自ら上手に作っていかれたらと思う。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です