ゴーヤカーテン

ゴーヤが採れた。

久しぶりの採れたてゴーヤ。

夫は常に植物の世話をしている人で、夏になるとゴーヤカーテンを作ってくれる。

それが、ここ2年くらい、なぜか作らなかった。

タイミングを逃したとか何とか言って。

その前まで区の貸農園を借りて、畑仕事に勤しんでいたのだが、その畑がなくなってしまい、

夫の趣味がひとつ奪われてしまった。

区の事情で畑が撤去されてしまい、なくなってしまったのだから仕方ないが、

夫が異様に大切にしていた趣味であったのは確かなので、言い方は悪いけど、気持ちとしては「奪われた」が合っている。

そんな状況で、彼の野菜作りの、気持ちのペースが何か狂ってしまったのだろう。

ゴーヤ今年は作らないの?

私は元々、それらに関心が薄いので(笑)気がついて声をかけた時は、すでにタイミングを逸していて、

「なんかなー。やり損ねた。。」

そんな返事だった。

それが、今年は、やる気が戻ったようで、ゴーヤの苗をゲットし植えてくれた。

そして久しぶりのゴーヤカーテンが出来つつある。

目にも優しいし、ウチは真南の日差しをもろに受けるので、とっても有難い。

今は1m半くらいの高さまで来ている感じだが、ゴーヤはスクスクとあっという間に大きくなる。

まずはさっと湯がいて、ポン酢和え。

こういう苦味を美味しいと感じるようになって久しいが、毎度大人になったなぁと思う。

次はやっぱり、ゴーヤチャンプルーだよね。

美味しい楽しみはまだまだ続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。