自己理解って。。。

「自分自身とちゃんと向き合ったことありますか?」

心理士の先生に言われた。

私は、これでもか!というくらい自分自身と向き合っている人だと思っていたし、
友人にだって、そういう人だと思われていると感じている。(本当はどうかわからないけど。。)

私が向き合ってきた自分。

それはどうも思っていたものと違うもののようだ。

私の中に、言葉にできない感情がずっと渦巻いている。

それをどう扱っていいかわからない。

わからないというか、もう諦めていたのかもしれない。

その感情が説明できない代わりに、一生懸命違う方法を取ってきた。

それが私がいつもあーだこーだ頭の中で巡らせていたこと。

なんでだろう?どうしてだろう?どうしたらいいんだろう?

その答えをなんとか自分で見つけ出して、説明つけて納得させてきた。

要は、心ではなくて頭で処理してきたということ。

それは、私の資質のトップに内省が躍り出ていることの説明もつく。

私は私の心には目を向けられていなかった。

諦めて放置してきた感情、どこにも表明できなかった感情はずっと渦巻き続ける。

それが私の中でずっと何か苦しかったこと。

少しずつ解明されてきているのかな。

理解をすること。自分自身を。

誰より私自身が私を理解してあげないとね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。