夏に向けての楽しみ

夫が、毎年夏に向けて朝顔を育てている。

コロナ前までは、朝顔市に出かけて行って朝顔を買ってくるのを楽しみにしていた。

その後の浅草での居酒屋巡りも込みで(そっちがメイン!)

中でも、希少品種と言われている「団十郎」という海老茶色の朝顔を、彼はいつからか好んで選ぶようになった。

団十郎↓

希少品種というのに惹かれたのだろう。

あいにく朝顔市はコロナ禍により一昨年より中止。

それでも何とか、団十郎をゲットしたい夫は、以前購入した生産者を見つけ出して、
問い合わせ、送ってもらったりしていた。

そして今年はというと、

メルカリで苗を育てて売っている方を発見。

先日購入し、その苗が本日届いた。

普通郵便で。

苗が普通郵便で送れるということを初めて知った。

「第4種郵便」という存在。

実際送られてきたのはこんな感じ。

郵便屋さんがピンポーンとこのまんまの状態で渡してくれた。

へー、こんな風に郵便で送ることが出来るんだねー。

なかなか面白いことを今回知った。

しかもメルカリだけに、2苗で600円。破格だ。

朝顔市ではある程度育った鉢の状態というのもあるけれど、1鉢2,000円だったのだから。

彼は「このまんまじゃ可哀そうや」とさっそく鉢に植え替える。

本当にこの人は植物を優しく扱い、育てる。

この辺りは頭が下がる。

私はからきしダメで、全て彼任せである。

緑の潤いある生活をいつもありがとう。

ここのところは本当に感謝である。

さあ、今年の夏も団十郎朝顔に楽しませてもらうとしよう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。