朝活=フィットネス

最近はすっかり朝勉の習慣が身についた。

たまに別のことをする時もあるけど、今は資格試験のモチベーションがあるから、ちゃんとそこに戻ってこれる。

そして、この毎朝、淡々とやることをする、そして、試験勉強だけに進捗を感じられる、
この事が、自分にとって、ある意味フィットネスに近いように感じている。

例えば、毎朝、ウォーキングやジョギングをすれば、
生活リズムはもちろんのこと心身共に健全な状態で過ごすことができるように。

今、こうした生活ができるのも、何を置いてもありがたいのは、
コーチ仲間が朝のzoom自習室を開催してくれていること。

私にとっては、特に顔を合わせる訳でもない、話すわけでもない、
ただそこにその時間居合わせるという存在を感じられるだけの場所なのだけれど、
とってもいい早起きのモチベーションになる。

今朝、そんなことをコーチ仲間とのセッションで話していたのだが、
そもそも朝が苦手な私が早起き生活に入れたのは、
2年前、正に今日のコーチである友人とのコーチングセッショでの宣言、そして彼女のサポートがあってのことだった。

つくづくありがたいし、コーチングあっての今の私なのである。

あんなに朝起きるのが苦手だった私が、朝型に完全スイッチ出来たことには、自分自身、非常に驚いている。

早起きは三文の徳とは言ったものだけど、本当に同じ時間活動するにしても、朝型と夜型では質は大きく違うことを実感している。

先に言ったように、身体がフィットな状態になる。

とはいえ、これもひとりでは続けることはなかなか難しいのだから、今のこの環境には感謝するばかりである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。