ミスチルに引き込まれた秀逸ライブ

来週のミスチルのスタジアムライブに向けて、
気持ちを盛り上げるため、ライブDVDを夫が見まくっている。

私はそこまで時間が取れないのだが、それでもちょいちょい覗くと止まらなくなる。

今日は、2009年の武道館ライブ「終末のコンフィデンスソング」

実は、このDVDが私たち夫婦がこんなにミスチルファンになったきっかけなのだ。

それまではミスチルという売れているバンド、という認識くらいだったけど、
たまたまミスチルファンの知り合いから、焼いたCDをもらって聞いていたら、
あー、やっぱりよく聞いたらミスチルっていいよねーってなっていた時だった。

当時よく行っていたTSUTAYAで発売したばかりの上記のDVDがプロモーションのため流されていて、
夫が「これ買ってみる?」って言いだして、試しに買ったのだ。

夫も私もライブDVDを買ったこと自体初めて。

一回観れば十分だろうものを買うという気持ちが正直わからなかった。

が!

観たら本当に良くて!そこからドはまりしてしまったのだ。

わー、この会場で一緒に味わいたいこの熱気と音楽を!

そこから、遡ってほとんどの彼らのライブDVDを買って貪るように観た。

そしてファンクラブに入り、東京開催でのほとんどのライブに足を運ぶようになったのだ。

DVDや実際のライブを散々観て、どれももちろん良いのだけど、
私の中では、今思ってもこの2009年の武道館ライブは一番好きだなぁと思う。

彼らにハマったあの当時を思い出しながら、そして曲を楽しみながら、
次のライブに向けて胸をワクワクさせている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。