FP試験振り返りと私のこれから

去年の夏にFP試験を受けようと思い立ち、今年の1月に3級、そして先日2級の試験を終えた。

2級も自己採点によると合格が見込めそう。

とりあえずこれで、やろうと思ったことは達成した。

やってみてどうだったか。

よし、これでお金の知識はバッチリ!とはさすがにいかない。

何せ、本当に右も左もよくわからないような所からのスタートだった。

何となく聞いたこともあるし、知ってはいるようで、でもよくはわからない、そんなことばかりだったから。

そういったボンヤリした状態から少しは解像度を上げることはできた。

今までは、よくわからないからどうしたらいいかわからない、とその先にどう進んだら良いかわからず、思考をストップさせていた。

それでも生きてはこれたし、これからもたぶん生きてはいける。

でもそのよくわからないまま、自分の人生の手綱を自分でしっかり握らないままなのは、とても不安だし、自己肯定感も下がるまま。

お金のことを考えるのは、イコール自分の人生をしっかり考える事だ。

そうだよね、だから勉強しようと思ったんだよね。

で、で、これからどうする??

まだ何にも終わってもいないし、始まってもいないような。

まずは自分の人生設計、今後のお金の計画を人に預けずに(これまでは夫に頼ってばかりだったので。。)キチンと見ていこう。

学びは始まったばかり。

というか、やっとスタート地点に立てたようなそんな気持ちだ。

そう、試験は試験でしかない。

これからは実学としてちゃんと活用できるように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。