お花見の定点観測

午後はお花見に行ってきた。

毎年恒例の夫と自転車でダンクを連れて目黒川まで行ってのお花見散歩。

満開を逃さず見れて良かった。

美しい満開の桜を見ながらも、私の心の中は昨日のセッションでのイライラ感情が今だうごめいている。

いつもそうだ。

桜は美しいけれど、頭の中は別のことがグルグルグル。

捉え方を変えれば、ある意味、絶好の内省タイムとも言える。

「去年はあそこのカフェにタイミング良くは入れて、ランチ食べたね」

あれから、もう1年か。

この1年、私は何か変わっただろうか。

そんなことも巡る。

周りのみんなは、どんどん進化していっているように感じるのに。

比べてもどうしようもないことは、わかっている。

来年の私は、またここでお花見散歩をしているかな。

桜を見ながら、どんな思いが頭を巡っているだろう。

気づけば、前よりグンと楽になったなー-。

そんな風に言っている私でありたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。