ありのままであること

「ありのままの私が素晴らしい。ありのままの私は、自由にのびのびと自分の人生を謳歌している。」

先日、NLPマネークリニックセミナーというのに参加し、
このような自分を制限しているビリーフを掘り出し、
それを、力づけのビリーフに変容させるというワークをした。

その時、私が辿り着いた力づけのビリーフが上記のもの。

そして今日は、昨年から、NLPマスタープラクティショナー認定コースの仲間で
そして先日のセミナーでも一緒だった友人とZoomで話した流れで、
もう一度、同じワークをしてもらった。

「私は他人に貢献したいけど、結局それがしんどくなる。
貢献することが大切なのはわかっているのに、できない自分はダメだ」

そんな思い込みからのスタートだった。

結局いきついたビリーフは最初のものとほとんど同じだったが、
新たな視点を得た。

友人は言ってくれた。

「Maiさんがもっとありのままであったら、もっと私は嬉しいし、そのMaiさんからもっと影響されたい。」

ありのままの自分を待っていてくれて、その自分から欲しいものを得られる人がいるなら、
私はもっとありのままでありたい!

確かにそうだよね。
どこか我慢して誰かに貢献している人より、思いのままにいてくれる人の方が一緒にいて楽だし、楽しい。

楽しいというポジティブな状態は、自然と正のループを回りだす。

セミナー後から、新しいビリーフの刷り込みのため、毎朝アファメーションをしているが、
自分ひとりでやっていると揺らぎそうな感覚もまだある。

今日また新たにワークして、そして友人の言葉をもらったことで、
ありのままである自分がもたらす力を改めて感じ直すことができたようだ。

また当面、このビリーフを刷り込んでいこう。

まだ都度引っかかることは現れるかもしれないけど、
現れてくれれば、対処できるということだ。

私は今回、ちゃんと変容することを決意したのだから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。