デジタルデトックスとモヤモヤ

昨年、デジタルデトックス関連の本を少し読んでから、
SNSを相当控えるようになった。

もともとFacebook投稿はほとんどしていなかったのだけど、
Twitterは私はやりやすくて、投稿を結構習慣にしていた。

これも私にとってはいいアウトプットの練習の場だと思っていた。

アウトプットするという意味では確かにいいのだけれど、
投稿すると、人の投稿も見るし、いいねされたら返したくなるし、
自分のいいねをチェックしちゃうし、、、

それに面白い記事、興味ありそうな記事、色々満載で、
気づけばあっという間に時間が経ってしまう。

もちろんいい情報をゲットするメリットもあるのだけれど、
人と繋がる楽しさ、喜びもあるのだけれど。。。


でも時間の飛びよう、そしてやはり中毒性は否めないと思った。

それで、スマホのアプリは削除し、ブラウザーからしかアクセスしないことにした。

実際、手放したことで、SNSによる心動かされることは減り、
時間奪われる感もなくなった。

良かったのは良かったのだけど、何か時々モヤモヤを感じる。

友人たちとの繋がりがないことなのか。

情報キャッチができないことなのか。

今だからどうしたいのか、ただのモヤモヤでわからない。

またゆっくりこれはこれで向き合ってみることにしよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。