自習室の連鎖

先日、FP試験の直前一週間に、
私が参加しているオンラインコミュニティ、コーチングプレイスで
自習室を開催したことは、ブログにも書いた。

賛同してくれた参加者もまあまあ、いらして、
その後も「良かった」とか「ナイスアイデア」とか
嬉しいお言葉も頂いた。

私にとっては、ストレングスファイダーでいう「親密性」という資質が
「人と一緒に何かをする」ということに喜び、心が湧きたつ。

なかなかいいパターンを作り出した!と自分でもよくやったと思っていた。

そして同じように、思ってくれている人も結構いて、
「またぜひ参加したい」
「私もやろうかな」

そんな言葉も飛んできて、ますます嬉しくなっている。

ずーっと、この早朝自習室を自分で開催するのは、
ちょっと身体がもたないなー、たぶん。

だからまた来月後半くらいに1週間くらいやろうかな、

そんな風に思っていたのだけど、

他の人が開催してくれるなら、それはそれでありがたい。

開催者という責任があることが、良いモチベーションになること。

そして参加者だから、もう一歩引いて、気持ちが少し楽でいられること。

そのどっちもありなら、一層続けられそうだ。

開催は自分のタイミングで、そして誰かが開催してくれるなら乗っかる!

しばらくこのペースで早朝ペースを作れそうで嬉しくなってきた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。