元旦の悲劇

とんだタイトルだが、これは今年ではなく去年の話である。

元旦になると思い出してしまうだろう事件が去年起こった。

ウチは夫が無類のカニ好きで、大晦日もしくは元旦はカニ鍋というのが恒例になっている。

以前、旅先の城崎で見つけた鮮魚卸店から美味しいカニを取り寄せていた。

もう10年近くなる。

その鮮魚店、注文システムが全く今時ではなく、電話かFAXのみでの受付。

一昨年も12月に入り、夫がいつも通り電話で注文依頼をした。

すると、今までは電話でも受け付けてくれていたのに、
電話口の方がFAXでしか受け付けないと言う。

夫は言われた通り、FAXで注文をした。

受注確認連絡が欲しい旨、明記もしたが、

ので、受注した旨の返信FAXか、電話での確約が欲しい旨、
追って連絡した。

すると、どうにも忙しくてその場での確認は出来ないらしく
「何かあれば、連絡をする。何も連絡がなければ、受注しているので大丈夫です」

そのように言い張り、取り合ってくれなかったと言う。

こういう所、夫はこちらの主張をしっかりと伝える人なのだが、
この時は、どうにも話にならず、一抹の不安を残したまま、元旦を迎えることとなった。

その結果が、タイトルの通りである。

代金は代引きだったので、支払いはされておらず、
こうなると、言った言わない、送った、受け取ってないという問答にしかならない。

結局、ここでクレームを入れたところで、不毛に過ぎないということで、
泣き寝入りすることになった。

お店がかき入れ時で忙しかったり、システムの問題で従業員が大変な思いをしていることに思いを馳せたり、
いやいや、個人顧客はお店にとっては大した損失でもないのだろうし、とか、
とはいえ、顧客にとっては大事な元旦の料理が台無しになったわけだし、、、

などなど、色々複雑に考えさせられることは多い。

まあ、そんな訳で、その城崎のカニはとっても美味しいものだったのだが、
そんなケチがつき、今年は注文する気になれなかった。

そして、今年は普通にネット検索で楽天にて購入。

昨日、頂いたが、城崎のカニと比べると、どうにも残念ではあった。

また来年からどうしようね?

と現在、カニ難民状態。

どなたか、美味しいカニの取り寄せ先、知っている方いないかしら?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。