穏やかに過ごそう

今日から義理の父と姉が京都から我が家にて年末年始を過ごす。

ここ10年近くの恒例となった。

以前は私たちが夫の実家の京都へ毎年足を運んでいたが、
義母が亡くなったことや、私たちがマイホームを持ったことから
反対に招くことになった。

義父は60代後半に脳内出血を起こした後遺症から左に麻痺が残っている上、
85歳になってますます足腰が弱ってきている。

この年末年始の間に義父に何事もないように
みんなで細心の注意を払って過ごすことになる。

今、夫が区から借りた車椅子を持って、新幹線の到着ホームまで迎えに行っているところだ。

つい先日、私の姉が急に盲腸で入院となったりと
(姉は今日、無事退院できた!良かった!)
と心落ち着かないことがあったばかりなので、
ちょっとより気持ちが慎重になっているかもしれない。

さあ、気を引き締めつつ、みんなで穏やかな時間を過ごしたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です