無意識との対話

今日はNLPの講座でペンジュラムを使った簡単なワークをした。

正直私はペンジュラムって何?の状態。

で、何かと言うと、コインを振り子のように使って質問を投げかけ、YES、Noを潜在意識に聞くというものだった。

要は昔やったコックリさんみたいなものだから、怪しいっちゃ怪しい。

でもこれって身体、筋肉の反応なんだよと仲間から話を聞いたら、あーそうかと納得がいった。

最近、頭で考えていることより身体の方が正直であり、それはつまり無意識に身体の方が繋がっているからだという理解するようになったので、なおさら響いてきた。

今日は簡単なワークで、例えば、ハイはどう動きますか?いいえの動きを教えて下さい。もう少し大きく動いて下さい。私は膝が痛いけれど、ウォーキングはしても大丈夫ですか?

そんか質問を投げかけてみた。そしてちゃんとコインは動いてくれる。なんだか面白い。

今は面白がることで十分いいように思った。面白がりながらでも、無意識との対話をしていくことが大切なような。

自分の身体、無意識を信頼していく。それは怪しいとかそんなのじゃなくて、自分をただ大切にする、そういうことだと思うのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です