資格というゴール

夏くらいに、フィナンシャルプランナーFPの資格を取ろうと思い立った。

動機は、単純にお金の漠然としたわからない不安を知識を得ることで
払拭できたらいいなと思ったからである。


FP資格について調べると、お金の教養を身に着けるという意味で
資格云々は別にしても、取る価値はあるというのを見る。

実は去年も一回考えたが、その時は資格まではやっぱりいいかなーと
萎えて終わっていた。

それがまた今年再燃。

そのきっかけは、なんと筋トレだった。

8月に筋トレでプランク2分キープを目指し、10秒、20秒と
少しずつタイムを伸ばし、無事達成した。

そしてそんな小さなわかりやすい目標達成が
テンションを上げてくれて、喜びを感じ、
やはり単純にこういうのっていいなぁと思ったのだった。

それなら、資格に向けて同じくわかりやすい目標に向かってみるのも
いいなと。

勢いで教科書を買い、なんとなくボチボチと始めた。

教科書を買うことで、「資格を取る」という目標設定がされた。


まずは3級からの受験となる。

FP 3級試験について検索してみると、やればできる程度のものらしい。
だからと言ってなめてもいけないのだろうが、
ただこの単純さがかえって良く、
案外楽しく勉強を進めている。

慣れない用語やら、計算やら、それなりに難しいっちゃ難しい。

でも過去問アプリもあって、ゲーム感覚にもなったりして
隙間時間にちょっとだけでも出来るのがまたいい。

今はそんな感じで1月の試験に向けて
マイペースに進めている。

友人に話すと、私もやる!と言ってくれる人の出てきて、
これまた同志を得られると、
私は俄然嬉しくなっている。

難しいながらも、やりたいと思う自分を
なんだか不思議に思いながら、
せっかくのこのやる気を維持できるよう
仲間を巻き込みつつ、進めていきたい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です