内省あるある

今度、コーチングプレイスの方が主催しているストレングスプレイスという
ストレングスファインダーについて語り合うYouTubeに
内省の回で出させて頂くことになった。

その打ち合わせとして、本日色々お話させて頂いたのだが、
出てくる出てくる内省あるある話。

考え事していて電車を乗り過ごす


お風呂でシャンプー、リンス、洗顔、今どこまでやった??
とわからなくなる。

何か用を足しに部屋に行ったのに、
別の事考えていて、結局肝心の用を忘れて戻ってしまう。

ガスの火を消し忘れる。
これ、一番怖い。


実は私は3度くらい鍋を焦がしてしまったことがある。
弱火のまま出かけてしまい、帰ってきたら、
焦げ臭かったという、家事寸前という危険度!

開催者のお2人と私の3人で、首をブンブン振りあい、
共感しまくった。

一番危険な火の始末問題もみんな同様に経験していたという!
怖っ。。

これに対処するには、タイマー、リマインダーしかないよね。
とみんなの意見一致。
ホントにこれは欠かせない。

私は、その場所を通った時に、
「電気消した?」とか
「扉閉めた?」とか
「〇〇寝室に持って行ってね」

など声かけをして欲しいくらい。

わかっていても絶対というくらいの頻度で忘れて戻るということを
日常茶飯事繰り返している。

内省話、まだまだ止まらないくらい出てきて、
一見キャラは全然違う3人が、これほどまでに共感し合えるというのが
とっても嬉しく楽しい時間だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です