インバスブラシ

行きつけの美容院に最近、シャンプー用ブラシというのが商品として置いてあり、
気になっていた。

見た目は普通のヘアブラシなのだが、シャンプー時に使用することで、
通常の指では掻き出せない頭皮の汚れを取り除き、
頭皮の健康を守り、臭いを防ぐということらしい。

そういう商品に私は結構目がなく、一瞬購入を考えたが、
7,8,000円くらいと結構お値段が張る。

それに、簡単な説明資料を見せて頂いたが、何らかの特許申請はあるらしいが、
どういった特別な技術なのか、なんだか的を射ない。

で、良く考えたらウチにインバス用のヘアブラシがあることを思い出し、
とりあえずそれを使ってみることにした。

今まではシャンプー前の簡単な汚れ取り的な使用と
あとは普通に洗面所でも、スッと手が届く所なので、
乾いた髪を梳かすときにも、使っていた。

でも良く見ると商品説明にも濡れ髪専用とある。
ちなみにこれ。

で、使い始めてみたのだが、、
これがよく忘れる(笑)

私は内省資質がTOPにあるのだが、お風呂の時間は内省天国!
内省さんが自由に羽を伸ばす。

内省さんあるある話で、シャンプー2回しちゃった、とか
あれ、今どこまで洗ったっけ??とか
気がついたら、お風呂ぬるいとか、お風呂ネタはキリがない。

上記のあるあるは私はしょっちゅうな訳で、このブラシに関して言えば、
まず、シャンプー前の乾いた段階での使用は、1番最初の自動運転に組み込まれているので忘れない。

が、その後は無意識に事が運ばれ、あっと気がついた時にたいていシャンプーを流し終わっていて、
あーー、また忘れたー!となる。

今、これをどう自動に組み込むか模索中。
シャンプー前に使用したら、定位置のフックにかけず、目にすぐつく前の台に置くとか!
この置き忘れないことから始めなければならないのだが。。

というわけで、このシャンプーブラシ使用の結果報告はまだ出来ないのだが、
とりあえずは高いブラシは購入を留まったことは今のところ正解とみる。

ちゃんと使えば、頭皮の健康に伴い、髪の毛の根本の立ち上がりもよくなりそうだし、
顔のリフトアップにも効果がありそうな話もあるのだ。

私の内省さん、少しこちらにもご協力を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です