NLP読書進行中

NLPマスタープラクティショナー講座が来月から再開されるに当たって
それまでにNLP関連の本を2冊読んでおく、という宿題がある。

時間はたっぷりとあったのに、油断してしまい、残す時間は後2週間ほど。
つい先日から急に焦って大慌てで読み始めている。

が、翻訳本というのもあるわ、いわゆる教科書的記述でもあるわ、どうも読みずらい。

ちなみに今読んでいるのはこちら

ただ今日はこれは書き留めたいと思った箇所があったので、
ここに残しておこうと思う。

「意識が向くところにエネルギーは流れていく」と言われる。

間違いから学ぶためのコツは、そこから感情的な距離を置き、その間違いから何が学べるのかを見極め、

成功に意識を向け続けること。

そのためのワークとしては以下のようなものが紹介されている。

1,間違えてしまった時の自分が写っている映像を見ているかのように想像する。
そしてまるで有能なコーチのように、その自分に建設的なフィードバックを与える。

2,続いて、優れたパフォーマンスをした時の自分を思い出す。
そしてその映像の中に入り込み、今まさにそこで、それをやっているかのように、それを体験する。



つい、先日友人とのちょっとしたやりとりで、未だ自分の中に引きづっているものがあり、
それを払しょくするにも、良い方向に持っていくにも、
自分のエネルギーを高めることが大切だとちょうど思っていたところだったので、
特に響いてきた。

そう、どこに意識を向けるかはとても大切だ。
ちょうどいいアドバイスが降ってきたようで有難い。

さてさて、そして宿題はまだまだ続く。
この本を軽やかに読了する私をイメージしながら読み進めるとしよう。

今はまだ消化しきれない部分は多々あるが、予習として与えられた宿題なのだ。

こんな風に良い言葉も胸に収めながら、先を進めるとする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です