夏休みの宿題

私は昔から夏休みの宿題をまともに終えた試しがない。

たいてい8月最後、ジタバタしていた。
当時は9月から新学期だったが、9月入ってまだやっているなんてこともしょっちゅうだったと思う。

ストレングスで言えば、規律性は32位だし。。

大人になり(と言っても40代に入ってようやくのような。。)
以前よりは事前に準備というものができるようになった気はしていた。

それでもやはり、基本的には人ってそうは変わらないようだ。。。

私は今、NLPのマスタープラクティショナーの講座を受講している。
と言っても、前回7月に2回講座があり、少し開いて、
今度は10月から月2回のペースで1月まで続くスケジュールだ。

というわけで、次の10月初旬に3回目の講座があるのだが、
それまでの宿題が出ていた。
マトリックスを観て感想を書くというのと
NLP関連の本を2冊読む、というもの。

頭の隅にはあったのだが、まだ時間があると油断し、
9月になったらそろそろ本腰入れないと、くらいに思っていたら、
気がついたら半ばも過ぎている。

2日くらい前に急にこの事態に気づき、頭に緊急警報が鳴りだした。

なんて遅いんだ。

わかっていたはずなのに。。

またやっている、私。。。。

昨日はちょうど時間が取れたので「マトリックス」を観ることはできた。
以前は訳わからん!と思った映画だったが、
今回改めて見て、宿題とされた意味がわかった。

ただ言語化できるか。
どう書いたらいいかわからないが、心に残ったワードだけまずは今ここに出してみる。

「思考ではなく感じよ。信じよ。」
「見えるものが現実ではない」
「自分が信じるもの」
「扉が開く」
「どちらを選ぶ?現状か、本当の姿か」

響くものは感じる。
出来ればもう一度観てみようと思う。
上手くこの響くものを表せるだろうか、、まだ不安。

そして読書の方。
NLPの本2冊は何でも良いようなのだが、たいていの本が結構厚めで読み応えのあるものばかり。
手元にはあるにはあるが、難易度高めでずっと手をつけられずにいた。

もうこうなると、つべこべ言わずに毎日のタスクとして読み進めるしかない。

さあ、私の夏休みの宿題は仕上がるのか。

他にもやりたいことはゴロゴロとあるのだが、
まずはこれらをここ半月の最優先事項とすることにしよう。

さあ、頑張れ、私!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です