運転免許証再交付

今日は鮫洲運転免許試験場まで行ってきた。

なんと運転免許証を失くしてしまったため、再交付手続きのためである。

この春、どうもコンビニで免許のコピーを取った際に置き忘れたようで、、
しかも気づいたのは2か月ほど後の7月半ば。

慌てふためき、冷や汗をかきながら交番に行ったり、問い合わせたりしたが結局見つからなかった。
結局、その後マイナンバーカードが入手されたことで、暑い夏に出かける気にもならず、しばらく放置してしまった。

今は私はすっかりペーパードライバーなので、免許証は身分証明くらいにしか使用してないのである。

写真付き、住所付きの身分証明書を紛失というのはどうにも気持ちが悪いものだが、どうしようもない。
何事もないことを祈るばかりである。

さて、この事態も実はしばらくすっかり忘れてしまっていたが、手帳とにらめっこしながらやることを考えていたら、ふとこの未完了を思い出した。

運転免許試験場まで足を運ぶのはどうにも面倒くさかったが、思い出したら、頭の隅に埃が積もる感じなので、腰を上げることにした。

調べると、ウチからバスで一本で行かれることがわかり、それもずいぶん気を楽にした。

そして行ってみると、手続きは案外簡単なものだった。
免許の写真とは別に証明写真の用意は必要で、それは試験場にあるスピード写真でパシャリ。
書類に写真を添付し必要事項を書き、窓口に提出。
そこからいくつか窓口を転々と周り、再発行費用2,250円を支払ったり、免許用の撮影をしたり、
最後に免許が仕上がるのをひたすら待つ。

結局、所要時間は1時間半弱。

再交付は講習は受けなくても良かったのだが、その分ずいぶん待たされた。

まあ通常は、免許証が作られるのにかかる時間が講習に充てられているということか。

それにしても各窓口の方々はどなたもとても親切で感じの良い方ばかりで、なんだかほっこり嬉しくなってしまった。

紛失の事情の説明をする際は、なんとも恥ずかしいやら、失態の申し訳なさで居心地が悪いものだが、とても優しく対応して下さって救われる思いだった。

とにかく無事免許が手に入り、ホッとしたところである。

いやはや私は、本当にこういう忘れ物、失くしものの常習犯なのだが、いい加減この抜け具合どうにか
ならないものだろうか。トホホ。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です