優しさと感謝 一番大切なこと

私は共感性が強いせいか、相手の気持ちを感じ取り、先回りして何かをしてしまったり、
何か困ったことがあっても相手の状況を汲んで、仕方ないよねと大目に見てしまう、
そういうところがある。

気がつくと、自分自身がどこかにモヤモヤを抱え、しかも何にモヤモヤしているのかも
よくわからないということも多い。

こんな私を他人は優しい人だから、あなたの優しさだと表現したりする。

優しいと言われても、それはそうな気もするし、
それはポジティブな言葉として投げられているはずなのだが、
私としては決して嬉しい気持ちにはなれない。

確かに私は優しい人。それはそれでそう間違ってはいないと思う。
でもな、、、、、

そして気がついた。

私は他人に優しくはしているようだけど、自分に一番優しくしてないのだ。

そうだ、モヤモヤの一番芯にあるものは、これなんだ。

それにもうひとつ。

変な言い方にはなるが、私は感謝が得意と言ってもよい。

そもそもありがとうとか、感謝すること、これはとても素敵なことだと思っているし、
小さなことにも素直に有難いと感じる。
感謝するって当然くらいに思っているし(なんか横柄な感じなのだけど、、)
自分の周りを見渡しても、たくさんの感謝できることに満ちている。

そんな中、昨日参加したあるワークショップで
「今の自分に何を感謝しますか?」という投げかけがあった。

自分の周りに対しては、私はいくらでも感謝できる気がしていたけど、
あれ、私、自分に感謝してる?できる?

優しさと全く同じだ。

自分を満たすとは、こういうところが何より大切なのでは。
そしてその大切なことは一番疎かにしてきたんじゃないかと
ガーンと響いた。

私は私を生きていく。
その私を私が一番大切に扱おう。
自分に優しさを。私に感謝を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です