お金の教養

昨年の今頃、FPの資格を取ろうかなーと思った私がいた。
ずっとお金のことをもう少し自分で把握できる私でありたい、という思いがあったものの
どうしたらいいかもわからないまま、ずっときていた。
なので、お金の教養を身に着けるという意味で良いのではないかと。

でも結局、資格をとるという話でもないかとフェイドアウトしていった。

それが、この夏またその気持ちが再燃した。

お金の教養という意味で、FPは有効という記事をたまたま目にしたのもあるし、
自分の中で、そのことが未完了で残っているのを感じたというのもある。

やり残している感があるのなら、やってしまった方がスッキリするんじゃない?

やればスッキリするものなら、ある意味簡単だ。
そんな風に思えてきた。

いや試験に合格することが私にとって簡単かどうかわからないが、
やればできる程度のことのような気がした。
なめてるかな、私。。

とにかく調べてみると、教養レベルは3級でいいようだが、
3級じゃつまらないなぁと思ってしまう私がいる。

とはいえ2級は3級を取らないと受けられないらしい。
通信講座などでお金を払えば、2級から受験も可能なようだが、
今の私は独学でいきたい。

試験日は1月5月9月の年3回。
9月の申し込みはすでに終わっていて、次は来年の1月ということがわかった。

そういえば、去年も同じタイミングで調べて、すぐに動けないことが
萎えた原因のひとつでもあったことを思い出した。

できることならやりたいなーと
今回は思う私。

という訳で、まずは第一歩として教科書を買ってみた。

しかも2級の教科書。

3級と2級の出題範囲は同じだから、2級の教科書で勉強したというある記事を見て
それは効率的でいいと思ったのだった。

ホントにこれでいいのかと自分にツッコミながら、
そのまま勢いをつけて5月の2級まで狙おうという魂胆だ。

だいぶ勇み足な気もするが、どうなるかは乞うご期待。

ここで書くことで、自分にホントにやるよと言い聞かせている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です