朝練からの一日

sunbeams

私が参加しているコーチングプレイスでは、
色んなイベントが催されている。

その中のひとつ、コーチングのセッション練習会「THE 朝練」が昨日の早朝あった。

私は今年から幹事チームに参加させてもらっていて、
昨日は初めて司会役をした。

司会と言っても大したことではなく、すでに何度も開催された中でフォーマットが用意され
台本を読み上げるだけで良い。

集合時の挨拶と説明。
その後、ブレイクアウトルームに分かれてのセッション練習。
再集合後の挨拶。

と、最初と最後の数分話す程度なので私にもできた。
それでもこうやって主催者側で何かの役割をさせてもらえること、
こういう小さな経験が嬉しいことだなと思う。

そして、昨日は久しぶりにセッションにも参加させてもらった。

これまでの数回はzoomのホスト役としてブレイクアウトルーム設定をしたりと
セッション練習には参加しない裏方をさせてもらっていたのだ。

初めましてのお二人との3人組になった。
コーチ、クライアント、オブザーバーを3役を持ち回り
それぞれ20分のセッションを3回することになる。

クライアントとしての私は、
ここ2か月ほど日課にしている「1分メモ」10枚書くというタスクが
どうしても寝る前にまとめてやることになってしまっているのを
なんとか日中に前倒しして少しでも進めたいことを
テーマ、ゴールに設定して話させてもらった。

こういうちょっとしたことでも、話すと違う。
自分の頭の中であーだこーだ、何とかしたいと思っていても
なかなか進まないのだが、話を聞いてくれる相手がいて、
あーしたら、こーしたらと話していくと、
うん、そう、やってみようかな、うん、やってみる!
と力が湧いてくる。

例えば、ブログを書く前に1分メモを書くことで、助走をつける。
昼食前に1分1枚だけならやってみよう、などなど。

という訳で、昨日はさっそくその後から数枚の1分メモをこなし、
寝る前は2,3枚のメモを残すだけとなった。

はじめましてのお二人とも、
とても打ち解けた空気でお話させてもらい、
練習後もメッセージのやり取りでその後のお互いのテーマに関する経過報告、
フィードバックをし合った。
それぞれ順調な滑り出しが出来たようで、それもとても嬉しい。

やっぱりセッションっていいものだ、
こういう人との繋がりが自分のエネルギーを上げてくれることを
改めて思い知る。

自分のエネルギーの向く方向を確認しながら、
良い舵を取っていきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です