今の自分” being ”

ヒナギク

今朝は朝のセッションが急遽キャンセルとなった。
そういうのは私はあまり気にはならない。

すでに起き出してPCの前に座ったので、そのまま気になることを調べたり、
今日やりたいことを整理したり、書いたり、色々順調に動き出した。

動き出すきっかけをもらえて有難いくらい。

それはそれで良いのだが、気になることが頭の中を飛び回る感じで、
なんとも落ち着かない。

一時間くらいPCの前で、自分の習慣化したいことなどを考えたり、
みんちゃれアプリをチェックしたり、他の習慣化アプリを検索したりするうち、
どこにも落ちそうもないので、とりあえず身体を動かすことにした。

ダンスレッスンのウォーミングアップ時のストレッチを一通り行い、
筋トレ、トランポリンなど、20~30分くらいやっただろうか。

母に約束したため、いい加減渡さなくてはいけないお寺に納経するという写経も
なんとか仕上げた。

そうやって、気持ちを落ち着けることはしてみたものの、
それでも今日はどうも頭の中が忙しい。

そんな今、次に気をつけるのは、先日もどこかで紹介したが、
山口創先生の本に紹介されていたセルフタッチ。

この本を読んでから、気がついた時、なるべく自分の身体を労わるようにタッチするようにしている。

これまでも無意識にはやっていたとは思うが、より意識的に自分を慈しむ気持ちを込める。

より良い自分になるために試行錯誤しながら、頑張っている自分、でも焦っている自分を感じる。

何かすること”doing”は私にとって、とても大事だけれど、今ある自分 ” being ” をそのまま感じること、
そっちも同じように大切にしていこう。

そう書きながら自分に言い聞かせる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です