「身体を目覚めさせよう」イベント

ヨガ

先日、コーチングコニュニティー内で「身体を目覚めさせよう」というイベントを友人と一緒にさせてもらった。

そもそもはNLP講座をやる予定だったのだが、
少し脱線して、この巣ごもりでオンライン中心の生活で身体が固まってしまっているので、
もっと身体に意識を向けたり、運動習慣を身に付けて
私たちのコミュニケーションも生活もバージョンアップしていこう!
そんなことをシェアしようということになった。

私は内容はとても楽しいし、好きな事だったけど、
なんせ上手にまとまった話としてすることに全く自信がない。

もうそれは一緒にやる友人がいることで、なんとか全体としてまとまることになる。
ひとりじゃできないことも、一緒にやることでこうして
イベントという形になることに感謝しかない。

これまで自分がイベント開催というのをほとんどしたことがないのだから、
出来なくて当たり前。
だからこそ、今こうして安心安全な場であるコミュニティで
しかも仲間とともに練習させてもらっているんだよね、
と凹みそうになりそうな自分に言い聞かせている。

実際やってみて、自分のスピーカーとしての役割は、相当な発展途上であることは否めないが、
それでもなんだかとても楽しかった。
もっとわかりやすく、説得力ある話ができたらいいなとは思うけど、
それはそれとしても、好きな内容を話すということが単純に楽しかった。

よくそういうことを他人から体験談として、これまでも聞いていたことを
自分も同じように感じ、体感できたことが嬉しい。

イベント内で、YouTubeを共有しながら一緒にヨガやスクワットをする時間も設けた。
なかなか一人では腰が上がらないこともこうして一緒の時間を持ち、
動くことでその後のモチベーションが高まるといい。

そもそもPCの前でずっと身体固まってるよね?という話なのだから、
固まって、ただ聞いたり少し話したりするだけでは、
元も子もないイベントになってしまうし。

そして、そのイベント後にメッセンジャーグループで少しでも出来たことを報告し合おう
ということになった。

それがまた本当に良い。
誰よりも私がモチベーションが上がってしまったように感じる。

この何でもない、やりました!っていう報告をする場があるだけで、
そのためにやりたくなる。
もちろん無理のない範囲でというのも大切に。

というわけで、今日はウォーキングでスタートした後、
急にYouTubeでヨガがやりたくなり、やったら、スクワット動画も見たくなり、
といつも以上に汗を流すことができた。

その際、動画から今日知り得たこと。
スクワットて上がった時に膝を伸ばしてしまうと負荷が逃げてしまうので
伸ばしきらずにまたしゃがみ込むのが良いらしい。

そんなこんなで筋トレ生活にまた勢いがついてとても嬉しいのだった。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です