本末転倒の本

vegetables

最近夕食作りをオイシックスのミールキットに頼っている。
それによって買い物や献立に頭を使うエネルギーが軽減されているのは良いのだが、
お昼ご飯に回すおかずが残らない。

週に2,3日は普通の食事にするので、そういう時のおかずを回せるときもあるが、
そうもいかない場合もある。

それで、なんか昼食が心許ないことが気になってはいた。

料理に時間が割かれることが、負担だから始めたオイシックス活用で
それはそれで、できることを試みているから良い。

ただ自分の時間を優先したくて、料理、つまりは食事を軽んじてしまうと、
自分の身体に返ってきて、本末転倒だよなー。

そんなモヤモヤがあったせいか、
今朝はウォーキングをしながら、スープを作ろうと思い立った。

昨日のチーズケーキに続き、帰ってそのままキッチンへ直行し
スープの具材を切りまくっていたら、
小指の先を包丁で切ってしまった。

爪をうっかり切ってしまうことはよくあるのだが、指まで切るのは珍しい。

私は料理は切ることと洗うこと、時間を取られるのは、ここに尽きると思っている。
スープも作るとなると、色々お野菜を入れたくなり、
ザクザクザクザク刻んでいたのだが、やっぱり時間かかっちゃうよなーと
半分やっつけ気分になっていた。

そんな雑な心持ちが、見事に現れて、戒められたような。

ティッシュで押さえながらも、なんとか仕上げて、その後絆創膏を貼った。

小指の先なので、とっても貼りにくい。
そして、その後仕事に入ったのだが、タイピングがやりにくいこと、やりにくいこと。

今もそう。。

まあ、無事にスープは美味しく出来上がり、お昼に頂いた。

今日はなんか、自分の日常、つまりは足元をもう少し大切にしたら??
と問いかけられているような気がする。

小さな小指もなくてはならない自分の一部で、
そういう普段何気なくそばにある、そして実はとても大事なもの。

私にとって、本末転倒の本の字にあるものって何だろうな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です