筋トレ!?

ダンベル

昨日からの続きで、筋トレについて意識が向き始めたので書いてみる。
筋トレというと、ちょっとストイックな感じだし、正直そこまで頑張りたいとも長いこと思えなかった。

学生時代は運動部に所属していたし、その頃はそこそこ頑張った。
それが逆にトラウマみたいになっているのかもしれない。

身体を動かすこと、運動も好きだったし、運動部に入ることも自然だった。
でもメンタル的に不向きだったと大人になって振り返って思う。
なんであんな怒られながら頑張っていたのか、今になるとテンデわからない。
練習なんて大嫌いだったし、キツイのもヒーヒー言って苦しいだけだった。

まあ、一旦この話は置いておこう。

結局は人に言われてやらされている感が嫌だったのだろう。

今は自分のためになる、筋トレすることでいい循環が生まれるなら、
それならやってみよう!と単純にそんな気になる。

そしてこんな本を見つけた。

twitterから派生した本なのか、本というより投稿を書籍化したようなもので、
読みやすいし、筋トレ愛に溢れている上、笑えて面白かった。

そして筋トレバカ的に書いてはいるのだが、その中にちゃんと響いてくる言葉がある。
だから人気があるのだろう。

「自分で自分を好きになるために行動する」

「周囲の期待に応えようと自分を偽るな。自分を偽るのではなく心の底から変わりたいと思う日がくる」

「ほとんどの悩みは根源なんてない気分的な問題。筋トレすると色んなホルモンが総動員して分泌され、そのことに気づかせてくれる」

「筋トレするとほとんどの悩みが解消する。それでも残っている問題は真の問題だ」

「何もしたくないという気分。そういう時こそ自分の行動を支配するボスは自分の意志と身体だと気分に教えてやる。筋トレは意志力のトレーニングだ。」

そうだ、そうだ、と言いたくなる。まだ筋トレやってるわけじゃないけど(笑)

ついつい止まって考えこんでグルグルして煮詰まって、途方にくれがちな私。。。

そうか、だから筋トレでもして身体から動かしたら、そこから脱せるんだね?

ってそう上手くいくのかはわからないが、とりあえずやってみよう。
まずは5分でもなんでもいいからやってみることにする。

本はこうやって背中を押してくれる大事な味方だ!


筋トレ!?” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です