健康であるために

瓶

健康的に生活したい。
これはいつも思っていることだ。

そもそも私はエネルギー切れしやすく、自分の体力に自信がない。
朝スッキリなんて起きれた試しがないし、
いつヘタレこむかわからないという謎の不安を持っている。

だから健康に対する意識は割と高い。

以前、医療系サプリを販売する仕事に携わり、
そこで分子整合栄養医学というものを元にした栄養管理、体管理の知識に触れ
自分が食べる食べ物に対しても割りと気は使っている。

とはいえ、知識もそこまで深められた訳でもなく、
やっていることも触りをかじっているだけだし、世の研究は日進月歩で進化しているので
果たして正しいかもわからない。

昨年からの自宅軟禁生活(?)により、最近は自炊にもほとほと疲れてきて
色んなことが緩みだしていることも確かだ。

小さなストレスが積み重なっているこの毎日の中でできることを
いま一度見直してみたらどうだろうか。
そう自分に問いかけてみようと思う。

健康生活というのも気をつけねばストイックになって、
それがまた小さなストレスを生んで本末転倒になりかねない。

ここ最近はカフェインフリーに舵を取ろうかという気持ちになっているのだが、
その前に今できていることや、どう進めるかなど、
ここに書き留めながら、気持ちを整理し向き合っていこうかと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です