私の水

水

私は言葉によって人生を良くも悪くもする星を持っているらしい。
母がみる高島易によるとそうらしい、という話を昨日したが、
その流れでもうひとつ思い出したことがある。

私の名前は漢字4文字だが、そのうちサンズイが2つと水の字がある。
つまり4つのうち3つが水に関係するのである。

結婚した際に、実印を作ったのだが、
なぜかとある紹介で、印相学の権威とでもいうのか、
たいそう著名な方々の印鑑をこれまでにも作られている方のもとに足を運んだ。
その際、私の名前を見て言われたことがある。

あなたの名前には水がたくさんある。
水とはどんな器に入れることが出来る。
小さな甕にも大きなダムを作ることもできる。
ただし、一回穴を開けてしまうと
あっと言う間に水は流れてしまう。
流さないように気を付けなさい。
大きなものを作る力を持っていることを覚えておきなさい。

そんなようなことを言われた。

そして出来上がった印鑑の水の字は
水が流れないようなため込むような形で出来上がってきた。

嬉しい言葉な半面、気を引き締められる。

大切なものも一瞬のうちに消え去るかもしれない怖さ。
いやいや怖がっていてはいけない。

ひとつひとつ大切に丁寧に、少しずつでいい、
気が付いたら、大きなダムになっていた。
そんな風に自分自身を育てていきたい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です