諸刃の剣

「言葉ひとつで人生を拓くこともできるし、人間関係、大切な人の心さえも壊すこともできる。
それなら他者のために言葉を紡ごう」

こんな言葉に今日出会った。

私は子供の頃から母によく言われていたことがある。
「あなたは言葉がキツイから気を付けなさい。」

私は決してキツい性格ではない。(はず!)
それどころか、自分で言うのはなんだが、人からは優しい人だとたいてい言われるし
この母の言葉を友人に言ってもたいてい???という顔をされる。

ただし、母の言う事は自分ではなんとなくわかる。
あまりにも率直に物を言う時があるのは確かなのだ。
決して悪気があるわけではなくて
むしろ良かれと思って心から言ってしまうからこそ
かえってキツいというもの。
善意の怖さだ。

母は高島易断という九星気学を趣味程度だが見ていて
私の星は、口が禍にも福にもなり得る諸刃の剣となるらしい。
ちなみに私の星が何だったのかは何度聞いてもちゃんと覚えてられない。。

いやはや、今日は冒頭の言葉から、また母の言葉を思い出してしまった。

言葉を大切に扱おう。
人生を拓く言葉、他者との関係を深める言葉を紡いでいきたい。

改めていま一度、心に留める。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です